競馬予想の名馬達《ダイワメジャー》

競馬予想の名馬達《ダイワメジャー》

ダイワメジャーは競馬予想者の記憶にも残る名馬で、父には日本競馬史に残る大種牡馬であるサンデーサイレンスを持ち、スカーレットブーケを母として生まれました。生産牧場は社台ファームで、生年月日は2001年4月8日です。

馬主はダイワの冠名で他にも多数の馬を所有している大城敬三氏です。

ダイワメジャーは美浦の上原博之調教師の元で管理されました。

通算成績は28戦9勝で、10億円を超える獲得賞金を得ています。6歳まで走り続け、特に強さを発揮したのは5歳時と6歳時のことになります。2007年には最優秀短距離馬としての称号も得ており、マイル路線で多くのファンを魅了する走りを見せていました。

ダイワメジャーは新馬戦である芝のレースで2着に敗れ、勝ち上がったのはダートレースです。続く500万下級のレースでもダートを選択しましたが4着となり、次走にはフジTVスプリングSを選んでいます。これは3歳クラシック路線のステップレースとしても有名であり、スプリングSで3着と好走したダイワメジャーは皐月賞へと駒を進めます。

皐月賞で勝利した後はダービーでも6着となり古馬との戦いでも不振を見せしばらく勝ち星から遠ざかりますが、4歳時にも安定した走りを見せ続け5歳になると主な勝ち鞍でもある天皇賞秋やマイルチャンピオンSを優勝し、主にマイル路線で強さを発揮しました。

ダイワメジャーは宝塚記念や有馬記念などの長距離レースでも好走し、多くのレースで安定した走りをしています。

またドバイへも海外遠征を果たしており、ドバイデューティーFでも3着と日本だけではなく海外でも強さを見せています。現在では有名な種牡馬としても知られ、多数の活躍馬を排出しています。

このサイトは競馬予想をする上で欠かせない存在”最強馬”の特徴を掘り下げていきます。競馬予想サイトも数多くありどのサイトがいいのかわからない事が大半だと思います。そこで、多くの競馬予想サイトを比較し検証したさいと「競馬予想サイト比較」を参考にしてみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です